iPad

巷で話題のiPadですが色々と種類があってどれを買ったらいいの?と悩みますよね。

パソコンと一緒で、用途がなんなのかでチョイスがかわるとおもいますが、値段なりの差とかサイズ感とか、それ以外に何か差がないのかなど細かいことも知りたいですよね。

最近大分お手軽になったと言うので、購入検討される方も多いのではないでしょうか?

.

種類

2020年時点で次のようなラインナップがあります。

iPad Pro

iPad Air

iPad

iPad mini

スマホのように一時期どんどん大型化していってたのですが、こうみてみると割とシンプルなラインナップですね。座れるタイプのiMat、乗れるタイプのiBoardなんて期待しましたが、それはまだまだ先の未来の話のようです(笑)

.

私の知人もそうですが、iPad Pro やiPad miniを買いたいなど明確に決めている人たちは、何の迷いもなく、そのままの規格から選ばれているようですね。あとは容量の問題だけだと。

iPad Air とiPadのどちらが良いのかで迷われる事が多いようですね。

というわけで、こちらではその2機種を比較したいと思います。

.

iPad とiPad Air二つの違いは何なの?

●サイズ

サイズが少しだけ違いますね。iPad Air は10.5インチ、iPadは10.2インチと、これはそれほどの大きな差ではないと思います。この若干の差は比較検討に入れている人は少ないと思いますので、画面サイズはこれぐらいなら優劣なくどちらでもよいと思います。

.

●アクセサリ

カバーやキーボードなど使用シーンにあわせて選びたいところですよね。2020年現在の規格のiPadとiPad Airでは、アクセサリは、Apple Pencil、Smart Keyboard、AirPodsなど ほぼ同様のものが使えます。

この辺りでも大きく差がつかないですね。

.

●チップ

これは大きく異なります。ここが悩みどころの人も多いのではないでしょうか?

・iPad   A10 Fusionチップ

・iPad Air  A12 Bionicチップ

性能などの細かい差は置いておいて、どれぐらい違うの?といったところが気になると思います。これはですね、厳密には私にもわかりません(笑) でも確実に言えることが一つあります。

Appleは商品を出してからケアする年月がおおよそ3から5年間です。このA10Fusionチップは2016年9月に発表されたiPhone7・Plus・iPod touch(第7世代)に搭載されたわけですから、初期搭載からもう3年強は経過していることになります。 

一方A12 Bionicチップは2018年9月に発表されたiPhone XS・XS Max・XRに初めて搭載されました。1年強経過していることになります。

Appleが商品を出してからケアする期間を考えますと、A12搭載のAirの方が、機能面だけでなく、今後長く利用できることになります。

.

.

●そのほか

皆さんの実体験からのレビューで多く寄せられものとして”描画”時のペン先の違和感があります。

Airの方はペン先と、描画の線との距離がほとんどなく、描いていて違和感をほとんど感じませんが、iPadの方は若干ペン先と線が離れて描画されるので、これが非常に気になるとのレビューが多く寄せられていました。

それ以外は特に性能面での違いを上げているレビューは見られなかったので、描画するかどうか?という点で決めても良いと思います。

.

まとめ

今後長く使うのかどうか良く変わらないし、絵も描かない、今まで持っていなかった、使ってみたい、というい方はエントリーモデルとしてノーマルiPadを安価で購入するとよいと思います。

明確に絵を描きたい、そこそこ高くてもいいからできるだけ長く使いたいという方はAirを選ばれれば間違いないのではないでしょうか。

私は長く使いたい、絵を描きたい派なのでAirを買いました。半年使ったレビューとしては、使い心地も良く大変満足しています。Apple Pencilでの描画も良好です。違和感は感じません。

皆さんも迷ったら目的から機種を選んでみて下さい。

.

おまけ

Apple Pencil

これはよくできています。薄く描きたいときには画面に軽く触れてペン先を走らせると細くて薄い線になります。太く濃く描きたいのならば少し強めに押し付けるように描くと濃くなります。最初はこれを意識して描いていたのですが、慣れるとGペンで描いてるような気になります。

もう今はこの方式に慣れてしまったので、他のペンは考えられません。

ただ、このペンの充電がiPadのコネクタにさしこんで充電できるのですが、それが非常に不格好で笑えます。

ちょっとカッコ悪いです(笑)

.

こんな感じのペンスタンド充電器もあるのでせっかくなのでカッコいいスタイルを確立したいですね。

Apple Pencil 充電スタンド スタンド充電【2in1】充電ドック アップルペンシル 1台2役 充電器 -ATiC iPencil専用 アルミ 充電スタンド USBケーブル付き アップル ペンシル充電ドック スタンド ペンホルダー 充電ホルダー ペンスタンド 紛失防止 アルミニウム合金製 滑り止め

.

こちらはペンスタンド。ころころ転がってしまうので、こういったスタンドだけのものでもあると便利です。

[国内正式販売店][送料無料][6カ月保証] Baseus(ベースアス) アップルペンシル用スタンド キャップホルダー付き Apple Pencil スタンド シンプル

.

.

カバー

カバーを買うときには、Apple Pencilを買うかどうかも加味したほうが良いですね。というのも、ペンを入れるところがないと単体で持ち運ばないといけなくてなくしやすいからです。

カバーで爆売れ中の商品

iPad Air 10.5 2019 / iPad Pro 10.5 2017 ケース Apple Pencil 収納 ペンホルダー 付 背面 保護 カバー 純正 Smart Keyboard スマートキーボード 対応 アップル ペンシル ホルダー [ アイパッドエアー 2019年 / アイパッドプロ 2017年 10.5インチ ] SwitchEasy CoverBuddy

【販売実績 No.1】iPad 10.2/9.7,Pro10.5,Air10.5/Air2/Air, mini1/2/3/4/5 対応 ブックスタンドタイプケース カバー retina 2019 第7世代【フィルム タッチペン付】

どうしても気に入ったカバーにペン入れが付いていない場合には、このようなもので後からペンだけ取り付ける方法もあります。

Apple pencil ケース アップルペンシル9.7-12.9インチアイパッド レザー ホルダー ゴムバンド タッチペン カバー iPad 2019 2018 2017 6世代 iPad Air2 Air3 iPad Pro 10.5 11インチ アイパッド スタイラスペン ケース

Apple pencil ケース アップルペンシル ipad9.7-12.9インチ アイパッド レザー ホルダー ゴムバンド タッチペン カバー iPad 2019 2018 2017 6世代 iPad Air2 Air3 iPad Pro 10.5 12.9 11インチ アイパッド スタイラスペン ケース

.

.

保護フィルム

私のiPad購入に関してですが、もともと娘がお絵かき好きなので、この先のwebでのイラストに慣れさせる目的でiPad購入を決めた経緯がありました。娘に早速iPad AirとApple Pencilを渡してお絵かきをさせたところ

「つるつるして描きづらい」

「力入れてないとかけないからヤダ」

と、手厳しいご意見が!これはどうしたものかと調べていたら、ありました。フィルムを表面にはることで紙に書いた描き心地になるという「ペーパーライク」なる保護フィルムが。

iPad 10.5 フィルム iPad Pro 10.5 フィルム ペーパーライク ケント紙【Air 2019/Pro 2017】液晶保護フィルム 反射低減 非光沢 日本製【ペン先摩耗低減】【紙のような描き心地】PLK 定形外

これがなかなかの優れもので、貼った瞬間から、描き味抜群になりました。これ無しでの描画作業はもう考えられないほどです。これは非常にお勧めです。

まとめ

色々と調べてみましたが、はっきりとしたさは、チップの性能ぐらいでそのほかはほとんど変わらないですね。

そうなりますと使い方によると思います。アプリでこの先数年は常に最新のゲームがしたい!動画の編集もしたい!というのならiPad Airがいいと思います。

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

あわせて読みたい

error: Content is protected !!