外国人との接し方

よく巷では外国人は気を遣わない、何でもストレートにいうなんて聞きますが、本当でしょうか?

私が体験した中からいくつかの事例を紹介します。

.

お前が台無しにした

私がニュージーランド人のとある家にお世話になっていた時のことです。

ニュージーランド人、日本人、イギリス人やドイツ人とシェアしていて、みんなで仲良く英語で話していました。

そんなある日、全く英語の喋れない日本人Aが入ってきました。その彼はいつでもどこでも日本語で私に話しかけてきます。誰が話そうが、御構い無しに私に「なんていってんの?」と聞いてきます。

この外国人同士の会話の中に自国民しかわからない言葉で話されるのはあまり気持ちがいいものではなく、私はマナー違反だと思っています。

外国人の中にいても、馬鹿じゃねーなどと日本語でツッコミを入れるので、言われた方もよくわからないなりに気分が悪くなります。

そんなことを続けているうちに外国人グループと日本人グループに分かれるようになってしまいました。

若いヨーロッパの人たちは直接そのことを文句を言うこともなく、身を引いた形になります。

それをみかねて宿を提供しているホストが日本人Aに「お前が台無しにした!」と怒って言いました。私は外国人がストレートに文句を言ってるのは後にも先にもこの時しかありません。

当然日本語しかわからない日本人Aはこの時も私にへらへらと笑いながら「たかし この人なんていってんの?」と聞いてきたのはいうまでもありません。

.

私の国では、そうしない

ニュージーランドのキウイ工場で働いている時に、優しい感じのエストニア人女性と仲良くなりました。この女性は頭が良くて会話にいつも冗談を交えてくるような人です。

ある日たわいもない話をしていると、横から西洋人の男がきて「神は〇〇しかいない」と割り込んできました。彼の主張の後に彼女は「よくわかったわ。」といって肯定も否定もせずに席を立ちました。

またある日、仕事場の知り合いに食事に誘われて参加したところ、宗教の勧誘にあって参っちゃったよと、その彼女に話したところ「たかし あなたのことを心配していたのよ? 出会ってすぐに食事に誘うなんて、私の国ではそんなことしないから・・・」

用事があって行けないと、やんわり断っていたと後からわかりました。

.

.

わりとストレートに何でもいうといった印象のある外国人ですが、私の感覚では日本人と大して変わらないです。

口喧嘩した時でさえ、ある程度節操を持っていたので、何でもストレートに言うといった印象がある人はハリウッド映画などの非日常の表現を間に受けすぎなのでは?と思います。

映画はあくまで映画の中の世界観ですから、普段の外国人の会話や生活があんなにオシャレだったり、かっこいいわけではありません(笑)

みんな上手に距離感を保って接しています。

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

あわせて読みたい

error: Content is protected !!