EC関連業者

ネットショップを開業して、売るぞ〜と始めるやいなや毎日とんでもない量の業者からの電話が・・・。まだ何も試していないのにそんなんじゃあ 売れないとダメ出しばかりされる。オーナーさんならこのような経験があると思います。こちらの記事ではEC関連の業者について取り上げたいと思います。

.

悪徳?通常?

私の担当店舗さんから「〇〇っていう業者がしつこく電話を掛けてくる。どんなところか知ってる?」と質問されることがよくあります。

業者さんは基本的には自分達のサービスが良いと思って勧めてきてるだけなので騙そうとはしていないと思います。

ただサービスの性質上、結果が出ないと騙されたと思ってしまうものもあると思います。

悪徳かどうかと言われるとわかりませんが、評判が悪いところはいつも名前が上がるので、そこは評判が良くないですねとは教えてあげてます。

店舗さんから聞いている状態や私の経験からですが、見極める一つの目安があります。

サービスの結果があまり良くないものほど、契約で長期間縛る傾向にあります。つまり、一年間契約したら半額以下で利用できますとか言ってくるところはよほどそのサービスに自信がないと思って間違いないです。ひどいところは二年間縛るところまであります。

本当に結果をコミットするようなところは、後払いや月極のところがほとんどですから。

コンサルなんかの場合は、売れ行きからのロイヤリティにしているような業者は逆にそうとうな自信があると見て間違いないです。

.

格安業者

何かを業者に頼むときに相見積もり(アイミツ)をすると、値段が全く違う場合があります。これは高いほうがぼっている訳ではなく、安いほうがその作業をする為のツールを開発して持っている場合が多いいです。

例えばいつもネットショップの引っ越しを手伝っている業者なら、モールAからモールBへ商品情報を移す場合に変換ツールでCSVデータをざっと書き換えていると思います。

手作業が少ないぶんだけ安くなるというわけですね。

ただ、ここで怖いのが手作業ではないという点です。私の経験上、ツールに頼りっきりの業者は、値段を安くするために極力人の手を介さないように作業とサービスを突き詰めます。

その為、ツールで変換できない部分や目視チェックなどがサービスに含まれていないことが多いいです。

値段には必ず理由があります。値段とサービスのバランスをよく考えてから業者さんを選びましょう。

.

ツール

月額を払うことで便利なツールを借りることもできます。単発の作業依頼と違い、日々の運営にはこういったツールを利用しましょう。

複数の店舗をもって、いわゆる多店舗展開をする場合は、業者へ引っ越しを頼むのはOKとして、その後の運営には様々なツールを導入すると良いです。

たとえば在庫が連動していないとモールRで商品が売れた際に、aとYも在庫の調整をしないといけません。これはとても手でやるような作業ではありません。

こういった場合は在庫を連動してくれるツールを提供している業者さんに相談しましょう。
>>ごくーシステム・20日間の無料お試し

>>複数ネットショップ一元管理サービスならTEMPOSTAR(テンポスター)

ネットショップを始めて、意外に困ることが多いのがリピート販売です。これは毎回お客さんが買うのがめんどくさいから、定期的に発送してよと、相談される事が多いです。でも、調べても今使っているネットショップのシステムにそんな機能がない場合が大半です。じゃあ帳簿でお客さんを管理して・・・なんてやってられないですよね。安心してください。こういった定期販売用のツールがあります。

定期販売をすぐに、かんたんにスタート!「カラーミーリピート」

ツールはほとんどのところで無料お試し期間があるので、遠慮なく申し込んでガンガン試しましょう。

.

業者の使いどころ

業者さんは専門技術や知識を持ち合わせています。適宜利用すれば、アルバイトを雇うよりも安くて有用な場合があります。

月額数万円で20時間まで作業を受ける、トップページの更新を千円ちょっとで行ってくれるなど、小さな制作会社ほどフットワークが軽くて何でもやってくれるところが多いです。

・簡単に業者探しをするなら【ランサーズ】日本最大級のお仕事発注サイト!

・作業の代行だけでなく、こんなものもあります。【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】

・PCでできる業務は何でも依頼可能な【フジ子さん】

・自分で知識を身に着けたいのなら、私のように検定試験を受けるのもいいと思います。受かればあなたも憧れの(笑)ネットショップ実務士に。ネットショップ検定

最近ではあまり押し売りしないところが増えてきているので、資料請求や何をしてくれるのか問い合わせてみるといいと思います。

私は相見積はお勧めしません。相見積は値段の競い合いになり、業者は安くするために作業を削ることが多いからです。良いものは安くないし、安いものは良いものではありません。

一か所にじっくりと相談をすることで、価格も勉強してくれたりしますから、信頼を置いてしっかりと相談することをお勧めします。

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

error: Content is protected !!