道具は見た目よりも実用性

ラウンドで長期の旅行を計画すると、どうしても費用を節約する必要が出てくると思います。

節約生活というとキャンプをする場面が多くなると思いますので、こちらではキャンプの道具の選び方などを紹介したいと思います。

コンロ

外国では隣町まで数百キロ離れていたりするところがあり、何もないところでキャンプをして、万が一食あたりなどを起こすと致命的ですので、必ず調理時には食材によく火を通す必要があります。

キャンプの道具は色々とありますが、ガスで火を起こすものが便利なうえ、火力も安定して経済的なのでガスを使う道具を選ぶと良いです。

日本でよくあるカセットコンロ式のものは日本では便利ですが、外国ではカセットボンベが売ってないところもあるので、予備として大量に持ち運ばないといけないのが難点です。大量のカセットボンベを直射日光の下に晒しっぱなしにすると、大爆発する恐れもあるので管理が大変です。

おすすめなのは、ボーリングの玉ぐらいの大きさの再充填可能なガスタンクをカセットコンロにつないで使うものです。外国のガソリンスタンドにはガスを充填できる装置が大体のところにあるので、この豆タンクをつかえばガソリンを入れる際にガスも手に入れられるので、大変使い勝手が良いです。

ランプ

明かりは今やLEDのものなど便利なものがありますが、それと並行して使いたいのがアルコールランプのような昔のタイプのランタンです。こちらのようなものです。行く前によく商品を見ておいて、ぜひ現地で同じようなものを買ってください。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSブラックラベル オイルランタン(中) UK-504

価格:1,382円
(2019/2/24 16:20時点)
感想(0件)

このランタン(ランプ)の利点はシトロネラオイルという虫を寄せ付けない成分を明かりを灯しながら周りに振りまく事が出来る点です。私はこのランプのおかげで、キャンプ最大の敵である虫を全く気にせずにいられました。シトロネラオイル入りのランプ用のオイルは安価で、ショッピングセンターならどこででも手に入るのも見逃せない点です。

是非キャンプのお供に持って行ってください。

テントと寝袋

テントと寝袋は自分がラウンドをする季節に合わせて買う必要があります。

暑い時期ならテントは風通しの良さや、内部構造がメッシュでできているかなどをよく調べてから買いましょう。でも涼しいからといって、外から丸見えのものは防犯の観点からおすすめできません。

プロモキャノピーテント 7(6-7人用) CPR-7UV ドームテント キャンプ 日よけ サンシェード タープ おしゃれ キャンプ用品 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション【送料無料】【あす楽】

価格:19,999円
(2019/2/24 16:32時点)
感想(381件)

このテントのように、かならず雨除けのシート(フライシート)を外に覆って利用する物を買いましょう。外国ではこちらと同じタイプのテントが1万円以内で購入できます。最近のワンタッチテントは便利そうに感じますが、雨除けのフライシートがないものが多く、スコールのような強い雨の時に困るので、必ず雨除けのシートをかぶせるものを買う必要があります。

 

 

寝袋は標準の厚さのものを選んで、寝るときに着る洋服で温度を調節すると過ごしやすいです。形はミノムシのようなマミー型よりも、足元だけを開けたりできる、四角くて横と足元がチャックで開くタイプのものが温度調節をしやすくて快適です。

コールマン フリースフットEZキャリースリーピングバッグ/C0 (2000031097) キャンプ シュラフ 寝袋 封筒型 Coleman

価格:5,137円
(2019/2/24 16:36時点)
感想(0件)

こちらの製品は値段が張りますが、現地で買うものは1,000円前後のもので十分です。このタイプは二つ買うと左右で繋げられるので、二つ買ってつなげて利用すると広々使えて快適です。

車の積荷

意外に見過ごされがちなのが、車の積荷に関する道具です。

車は構造的にドアを閉めていてもネズミや虫などが入り込みます。えっ!と思いますよね。私は2回ほどネズミにやられました。楽しみにしていたミートパイの冷凍6個入りの中に入り込まれ宴をひらかれました(笑)

害虫から衛生面的に身を守るためにはプラスチックケースが有効です。最低でも包丁・皿・まな板・ハシなど非加熱で利用する道具をしまうプラスチックケースを用意しましょう。

衣装ケース 押入れ収納 コロ付き 幅40×奥行74×高さ31cm 深型 フタ付き 3個セット ( 収納ケース 収納ボックス 衣類収納 収納 奥行74 押入れ クローゼット収納 蓋付き 衣類ケース 押入れ用 キャスター付き )【5000円以上送料無料】

価格:2,880円
(2019/2/24 16:44時点)
感想(25件)

車用に買うのでそんなに大きなものはいらないと思いますが、
こういったカチッと蓋が閉められるものが良いです。

 

 

車に物を積む場合、トランクだけに重いものを積んでいると後輪にばっかり負荷がかかってしまうので、荷物を屋根の上に積むのも手です。

■TUFREQ ルーフキャリア ジムニー JB64W 標準ルーフ用/Pシリーズ 長さ:ミドル

価格:24,019円
(2019/2/24 16:48時点)
感想(0件)

こういうものは日本だと高いですが現地だと半値以下で買えたり中古でたくさん流通しているので、ラウンドを計画したら早い段階から探すといいと思います。現地では車屋さんより、ショッピングセンターで相談したほうが見つかると思います。

車はなるべくタイヤ4本に平均して重量がかかった方がパンクしづらくなりますから、長期に及ぶラウンドの場合にはその点もケアしたいですね。

その他

オーストラリアやニュージーランドのラウンド体験者から多く耳にしたのが、サンドフライという小さな虫に刺されてとんでもない痒みに何週間も悩まされるというものでした。これは薬以外に防ぐ術が無いと思います。

私が滞在していたころに地元のオージーから絶対これだろと勧められたのがエアロガードという虫除けです。何種類かあり、透明な液体状のものと、ニベアのような柔らかさのクリームのものがありました。日焼け止め成分やトロピカルな香り入りのものもありオーストラリアでは一年中お世話になりました。でもこれは成分が非常に強いので、塗った直後は肌が熱く感じました。必ずパッチテストをしてから使用した方が良いと思います。

私の知る範囲ですが、オーストラリアでは虫刺されの痒みによく効く薬が見つけられませんでした。メンソール系のもので痒みをごまかそうとタイガーバームなど買いましたが、全然ダメでした。ニュージーランドのワーホリの際には日本からウナクールを持っていき非常に快適でした。痒みどめは1つ持って行った方が良いと思います。ちなみに日本の虫除けは蜂が寄ってきたりすることがあるからやめた方がいいと国立公園のレンジャーから言われました。あくまで日本の虫除けは日本の虫用だということでした。

【第2類医薬品】新ウナコーワ クール(55mL)【ウナコーワ】

価格:638円
(2019/2/24 16:55時点)
感想(0件)

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

あわせて読みたい

error: Content is protected !!