ホームステイ

ホームステイってあこがれちゃう。「あなたは私たちの家族なんだから・・・」なんて言われるのかしら。色々な妄想を膨らまして挑むのがホームステイだと思います。

ところが、大半のホームステイはハズレるそうです。特に自分で手配したり、無料のサイトからの手配は危ないといううわさが私が行った当時もありました。ここでは私が語学学校で聞いたホームステイの実態をご紹介します。

.

私が聞いたハズレ体験

日本人N

本人はそんなに外れとは思っていなかったのですが、彼のステイ先は、最初に家の説明だけされ、1か月間ほとんど干渉されなく、ステイ先のホストがほとんど外出していて接点がなく、毎晩一人でご飯んを食べていたそうです。別れの時にも「お前は出ていく。俺はビールを飲む。それだけだ」と言われたとのこと。ちょっと寂しいですね。一人暮らしみたいで気楽だったと本人談。

日本人Y

日本人6人が同じ家にステイしていたところに入ったところ、ホストが、シャワーの時間をはかったり、トイレットペーパーの長さまで指定してきて毎晩怒鳴られていたそうです。まわりをみても日本人だらけで早く出たくて仕方なかったそうです。

ブラジル人D

ステイが始まって3日目には知らない男が自分のベッドで寝ていて、しかたなくリビングのソファで寝る毎日。食事はチョコレートしか食べていいといわれず、しょうがないので外で自費で食べている、どうなっているんだと語学学校に文句を言っていました。

他にもいくらでもあるのですが、私が2回のワーホリ体験で聞き込み調査をしたところ、7割弱の人たちがホームステイで嫌な思いをしたり、ハズレをひいたといっていました。

テレビで見る理想が高すぎるのかも知れませんが、彼らから聞いた共通点は、お金のためにホームステイをしているホストで、ホストが一人(シングル)で暮らしているところが多かったようでした。このあたりがハズレのキーかもしれません。

.

無料エージェント手配の自分と彼女

私は語学学校に行くために、当時無料のエージェントを利用して自分と彼女(今の妻)のホームステイ先を手配しました。

私のホームステイ先は、若いカップルで絶世の美男美女、旦那さんは195cmぐらいの身長で一緒にいると常に他人からじろじろ見られるぐらい目立つひと。無料エージェントにお願いした条件はほぼあっていましたが、到着日だけなぜか4日後の手配になっていました。問題なく泊めてくれたのでありがたかったのですが、到着日がずれてるのって怖いですよね。最後は奥さんが別れ際に泣いてしまって離れるのがつらいほど、仲良くなりました。10年以上たったいまでもFacebookでやり取りをしています。

彼女(今の妻)の方は、若干クレージーな息子がいたのが怖かったそうですが、プール付きの家でかわいらしい小学生の女の子がべったりだったそうです。こちらも別れがつらくなるほど仲良くなって、彼女も大満足でした。

でもこれはどうやら大変運が良かっただけと、当時周りのみんなから言われました。確かに同じエージェントを通してきていると聞いた知人数名のステイ先は外れでした。

ただ、私はステイ先の希望の時に3つほどあるお願いをしていました。もしかしてそれが良いステイ先をつかむきっかけだったのかもしれません。

1・できれば初めてホームステイをするところにお世話になりたい。

2・アレルギー(3~4種)があるので、食事や生活に気を付けられるところに入りたい。

3・非喫煙者の家族にしてほしい。

1番は相手方が不慣れなほうが、こちらも完璧を求められないので楽かなという点と、ホームステイに慣れすぎてスレテいないところに入りたかったからです。

2番はアレルギー発症が怖かったのと清潔な家に入りたかったので、こまかく気を付けてくれるような優しい人たちに迎え入れてほしかったからです。

3番は単純に喫煙=素行が悪いイメージ、非喫煙=スポーツのイメージでお願いしました。

私と彼女の両方とも同じ条件で出したところ、完璧ともいえるホームステイ体験ができました。これは、出した希望(条件)が関係するかもしれません。心配な方は参考にしてみてください。

.

あるエージェントの手配先は皆ハズレ

ある超大手のエージェントを使った人たちが、みなはずれだったのに驚愕した覚えがあります。

そこは20万円ほど払って利用するようなところでしたが、現地のエージェントの評判も悪い上に、ホームステイ先が最悪だったと皆一様に口にしていました。

ちょっとたまたまとは言えないほどの数、というより、ほとんどの人がそのエージェントを利用してオーストラリアにワーホリに来ていたので、これはそのエージェントの采配のせいでは・・・と思うほかありませんでした。

どことは言えませんが、こちらのサイトではそのエージェントはすすめませんし、リンクを張ったりも絶対にしませんのでご安心ください。最近調べてみても、ネットでの評価は文句ばかりで、ああやっぱりなという感じでした。

大体そういっただらしない、評判の悪いところは何度かセミナーや説明会に参加してるうちに違和感を感じたりしますから、大金を払うのですから色んな所に足を運んで納得して選ぶべきです。

契約したら言葉の通じる日本のうちに、たくさん要望を伝えておきましょう。

アイエス留学ネットワーク
ワーホリや語学学校の手続き代行
ホームステイの手配など。

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

あわせて読みたい

error: Content is protected !!