独自店舗で出店

独自店舗で出店をするなら、ホームページとはべつに商品やカテゴリを管理するためにしっかりとしたASPサービスを利用するようにしましょう。後々管理が楽になります。

数百円から利用できるような中途半端なサービスを使うと、支払い方法に制約があったり、会員機能が使えずお客さんが買い物ごとに毎回個人情報を入力する必要があったりと手間が多くてリピーターがつきづらい傾向にあります。

お客さんの観点からしますと、それなりにしっかりとデザインした店舗を構えていないと、大丈夫か?ここ・・・とミスリードされて買い物をしてもらえないこともあります。まずはショップの信頼感を高める為の施策を取り入れましょう。


一例として、最近の傾向ではPC店舗は幅広だと、大型店に見える、しっかりした店舗に見えるという印象を与えます。これはモニターが横長になったことに起因します。今のモニターにあったサイズだと今風に見え、前のモニター(正方形)にあったサイズだと古く見えます。これは印象を操作できる点なので、しっかりと今のモニターサイズに合ったデザインになるように構築してください。

ほかにも看板にお問い合わせの案内をのせる、店舗スタッフの顔を出す、SNSで多くのフォロワーを獲得して店舗にウィジェットで載せる、レビューをのせるなど、信頼を得る為の策はいろいろありますのでたくさん盛り込むようにしてください。

独自店舗はモール店舗と違い、リピーターがつきやすい傾向にあります。頑張れば頑張っただけ成果が出るのも魅力ですね。

ASPサービス

基本的な支払い方法を網羅しているのはいまや当たり前で、会員機能やメルマガ機能、SNS連携などがしっかりと備わっているものを選びましょう。店舗規模が大きくなってきたり、ほかの店舗、例えばモールに出店している店舗と連携させる為にデータを一括で取り入れたりするCSVデータ一括編集機能なども見逃せません。

国内の流通額がトップで、充実の店舗サポートもついてくれる安心感が魅力的なMakeShopがおすすめです。下記リンクから20日間無料体験ができるので、ASPというのがどのようなものか、ひとまず体験してみるのをお勧めします。無料体験申し込み

Makeshopで始めるなら、おおよそ月額1万円のプレミアムショッププランがおすすめです。標準的な事が全てできて、容量も申し分ありません。ビジネスショッププランは容量が少なすぎるのでやめた方が良いです。すぐに物足りなくなります。

ほかに同じような機能が使えてお勧めなのがイーストアーの

ショップサーブ です。

こちらも高機能ASP、充実のサポートと評判が高いです。

独自店舗であればあるほど、料金をしっかりと払ってしっかりとしたサービスを受けるようにしませんと、あとで作り変えたり引越しをするなんていうのはほとんど無理だと思ってください。お金が倍かかるので、最初から資料請求などをしてしっかりと調べておきましょう。

.

ホームページにカート機能をつけたい

月額数百円のものは選ぶのをやめておきましょう。支払いもカードに制限が多かったり、会員機能がなかったりなどかご落ちの危険が高まります。

私のお客さんたちが利用している中で評判が良かったものだけおすすめしておきます。
固定費無料!クレジット決済付きのネットショップ開業-イージーマイショップ

.

ホームページも作っておこう

独自ショップをやるのなら、最低限のページだけで良いので、ホームページを持ちましょう。ホームページがあるだけで信頼度が全く違います。売上に直結するので、名刺がわりのホームページを作り、そこからネットショップへリンクで誘導するようにします。

ホームページを簡単に作るのならワードプレスがテンプレートがたくさんあるので簡単です。エックスサーバーでサーバー契約をするとドメインを1つプレゼントで貰えたりするので、そのままワードプレスで設定する流れが非常に簡単です。私のこのサイトもその流れで簡単に作りました。ドメインを他で取ると設定がややこしくなるので次の流れをお勧めします。

①エックスサーバーで契約

②エックスサーバーでドメイン取得

③ワードプレスをインストールして簡単設定

サイトに何度か足を運んで調べるとだんだんわかるようになるので、何度か訪れてみるといいですよ

エックスサーバー

※簡単設定の仕方は今度追記します。

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

error: Content is protected !!