言語を賢く学ぶコツ4

外国での英会話取得を考えた場合、私の考えでは次のような分類ができると思います。皆さんはこの考えはどう感じますか?

英会話が目的でのワーホリ

そもそも皆さんがワーホリに行く目的はなんでしょうか? 特別な体験?海外生活?語学修得?海外での労働体験?

私の考えですが言語修得を目的とする場合、そのランクと言いますか、どこまでを目的として求めるかにより変わってくると思います。なに不自由なく誰とでも話せて理解できるレベルを指して「言語修得」と言っている場合がほとんどだと思います。

ワーホリは基本的に働きながら海外での生活を体験ができることを目的としたビザです。この制度から考えるに、労働しながら生活をするため、語学の勉強と両立するのは時間的にも至難の業かと思います。二宮金次郎の真似をして、背中にキウイフルーツでもしょって英語の文法書を読みつつ歩きながら運べば可能かもしれませんが車にひかれそうなのでやめておきましょう(笑)

なんにせよ現地の語学学校などに通って、そうとう語学に集中しないと中途半端になってしまいます。
ワーホリで語学の完全な修得ができたと言っている人とは、私は1人も出会いませんでしたから、きちんと一年間ほど留学したほうが良さそうです。

あと、よく見たのが「言語修得目的者」はなにがなんでも正しい文法、発音で話そうとします。これが結構厄介と言いますか、これのせいで余計に会話の妨げになっていることが多いなぁと思いました。

正しく喋ろうとすると、頭で考えてから話すので会話のテンポが悪くなり余計通じづらくなります。日本語でも少し前の話の内容をいつまで~も喋る人がいたら、調子狂っちゃいますよね(笑)そうなってしまうと、これって英会話以前に人として「会話のやり取りができていない」ってことになると思います。

英会話ができるようになりたいのであれば、会話の訓練が必要なので「正しくしゃべる」といった観念をまず外さないと、相当長い道のりになると思います。実際現地の人に「気にしないでどんどんしゃべりなさい」と良く言われたものです。私はまったく気にしていませんでしたが。(笑)

.

手段としての言語

外国人でも多かったのですが、「英会話を目的としていない人たち」の方が日常会話が話せるようになるのが早い傾向にありました。私もそのうちの一人で、私は外国で特別な体験がしたくて渡豪したので、会話は通じるようになるのかな?友達100人できるかな?何とか意思が通じてやりたいことが問題なくできればいいなぁといったスタンスで臨みました。

最初こそ通じないと遠慮して消極的になってましたが、働き始めたり自分に親切な人と出会うと「仕事のため」「恩返しのため」と目的のための手段として英会話が必要になってきます。

そうなると、遠慮している場合ではありません。間違おうが何だろうがとにかく「伝えたい一心」でタコの様に手足を動かしながらなんとか伝えました。
この「工夫をして伝える」という事が体験できたらしめたものです。会話って身振り手ぶりも大事な要素ですから、それに気が付いてから私はもう毎会話ごとに体がかゆい猫のように手足をばたつかせて変な顔をして、ヒゲを揺らしながら爪で相手をひっかいて話したものです。(笑)

スポーツと一緒で「それを目的としない、目指しているのはその先・一歩上」という目標設定にすることで、よりレベルが上がりやすいのかなとも思います。

あるバックパッカーで出会った韓国人三人組がいて、そのうち一人が「英語って言語を知らないの?」と聞きたくなるくらい壊滅的に英語が話せない人でした。でもその彼はコミュニケーション能力がすごくて、「俺日本人だから知ってるから」という私に無理やり英語でドラゴンボールの漫画のストーリーを伝えようと、英単語+韓国語で嬉しそうに毎日話しかけてきます。もう日課です。

私も馬鹿にしていないという信頼関係のうえで、彼が言った内容に少しふざけた内容をプラスして「こういう事?」とからかうと、違う違うとさらに熱くなって説明してきます。
その時に私は思いました。この彼はおそらく1年後には英語べらべらになってるだろうなと。

もしもあなたが言語修得を目的としていたとして、つまずくことがあったならこの内容を思い出してみてください。大好きなことを仲良くしてくれる外国人と共有するため、あらゆる手段を尽くして、なんなら絵を描いてもいいので、なんとか伝えてみてください。きっと目からウロコが落ちますよ。

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

おすすめ

error: Content is protected !!