スノコ:棚(植木台)

こちらでは、ガーデニングを快適にするための、植木を置く台を作ってみたいと思います。今回は既製品でなく手作りしてみます。

.

スノコで台を作る

スノコを半分に切って単純に4辺つなげれば、ちょっとした物を置く簡単な棚になりますが、今回は結構な風が吹いても倒れないようなしっかりした棚を作りたいと思います。

安定感を増すためには棚部分に奥行きが必要なので、スノコの板3枚分がタナになるようにしようと考えました。

左右外側の板を対称になるように切り、棚になる部分は板3枚分×2となるように切り分けます。

左右の外面に対して棚板をおいて固定していき、背もたれのような一段高い部分にも棚板を取り付けます。

おー ものすごく簡単に棚ができました。

子供が見つけるやいなや「椅子をありがとう」と言い出しましたが、これはガーデニングの植木の棚ですから。

このままだと味気ないので、なにか塗料を塗ります。

前回のウッドデッキパネルの塗料を探していた際に見つけた室内用のこちらを使用します。

【ポイント2倍!エントリーで6倍 ~4/16 01:59限定】 水性塗料 オールドビレッジ バターミルクペイント 946ml 【送料無料 ※北海道・沖縄のぞく】

価格:3,780円
(2019/4/12 01:15時点)
感想(46件)

オールドビレッジ バーターミルクペイント

これは昔からある塗料の製法で作られた身体に悪い影響がほとんどない塗料とのことです。

室内使用もオッケーという、レビューも高く非常に評判が良かったので買ってみることにしました。色は一昔前の外国の家具を彷彿とさせる落ち着いたブルー#5-9 Dressing Table Blueを選んでみました。

子供と一緒に塗ってみました。

思いの外伸びが良く、ペタペタ塗るというよりはヌタヌタ塗るという感じです。塗るまでは、凄くいい、素晴らしい、最高!と褒めて伸ばそうかと構えてましたが、全くその必要がないほどグングン伸びます。

伸びがいいから刷毛のあともつかなくて、ベターっとした感じに塗れて、ド素人でも綺麗に仕上がりますね。

昔の飛行機の戦闘機のような色ですね。伸びが良いので子供でも塗るのがすごく簡単で、本当にあっという間でした。乾くまでも早くて、晴れの日ならほんの数時間で完全に乾きます。

ついでに白い塗料も買いました。

こちらで

もう使わなくなった子供たちの椅子を塗って、植木の椅子にすることにしました。

他にも適当に塗っていきます。

ベランダのような雨があんまりかからない環境なら、このバターミルクペイントは良いですね。

 スノコの棚 完成です。

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

あわせて読みたい

error: Content is protected !!