あなたは日本代表

スポーツの試合で国際試合にでも出ない限り、なかなか日本代表って意識を持つ機会は無いと思います。でも、あなたがワーホリで出会う地元の人、例えばオーストラリア人が適当だと「オージーは適当だから」と自分が会った範囲の人だけでその国の人に感じるイメージが出来上がっていくと思います。当然あいても同じことなので、我々は外国の地に足を踏み入れたら日本代表の意識を持つべきだと私は思います。

ここでは私が外国人に言われた日本人の印象を書いてみたいと思います。

.

自己主張しないのが日本人

あるシェア先でオージーと口論になった際に言われた一言で「お前はなんなんだ!日本人はおとなしく、他人の意見を受け入れて自己主張しない人種だろ!」というものがありました。

ケンカがおさまってしばらく経った後にそれとなく確認したところ、その彼はオーストラリアの本で日本人について書かれているパターンとして「彼らはおとなしく自己主張しない」と大体書いてあると言ってました。

なんでしょうかこれは。おそらく言葉の壁で自己主張したくてもできない、相手を尊敬して遠慮する形がこのように解釈されたのではないかなと思います。

大半の人はこの感覚で接してくるので、利用してやろうと近寄ってくる悪意ある相手に「いやだ。おれはこうしたい」とはっきりいうと不思議そうな顔をされる場面が結構ありました。

私みたいな理屈屋は日本語でなくても自己主張していたので、ぜひ日本語で話し合ってみたいものです。(笑) 

.

.

日本では音を立てるのは美味しいという意味

ワーホリ中に「たかし おまえは日本人なのに音をたてないで食べるんだな」と言われる場面がけっこうありました。
え?みんな基本的には音をたてないよ?と伝えても「以前、音を立てて食べている日本人に注意したら”私の国では音をたてるのはおいしいという意味だ”と説明された」ということです。

これは色々な国の人から別々の場面で何度か言われたことがあるので、もしかしてそういうルールが日本のどこかにあるのか?と思うほどでした。私が知らないだけでそういった意味合いがあるのかもしれませんが、ひとまず私の周りにはそのような習慣はありません。

私はそのような日本ルールを知らないので、日本でも麺類を食べる時以外は音をたてないのが普通だとふれ回りました。

日本では麺類をすすって食べる私ですが、海外で麺類を食べる時は音をたてないようにしてました。この辺りは郷に入って郷に従えと言いますか、配慮として必要なことだと思います。

たまたま安宿で同席した日本人が足を組んでくちゃくちゃと肉を食べながら、でかい声で「ぶはははは」と笑っているのを「あいつは海賊か?」とニュージーランド人に聞かれた際には笑いました。この場合、どちらかというと山賊の気がしますけどね。(笑)

.

日本人の男は何もできない

これはだいぶ語弊のある表現だなと思いますが、ある意味そう思われても仕方ないかと思います。

これ正確には、何もできないのではなく「何もしない」だと思います。

日本人のお母さんは結構世話好きと言いますか、子供や家庭のために心血を注いで尽くしてくれますよね?その結果、男の子が何もせずに待っていたり、やってもらうっていう流れがあると思います。その感覚で外国でも静観していると「ぼんやり待っているのは何にもできないから」と捉えられているんだと思います。

この表現も何度か日本人の印象で言われたことがありますが、たしかに西洋人の男の人は気を遣ってやたらと動き回ってる場面が多く、なかなか大したものだなぁと感心します。

でも私からすると、西洋人の女の人の中には何もせずに「いかに自分が大変かを嘆いて同情を買おうかとひたすら座ってるだけの人」もいるのでおあいこな気がします。でもそれをみて西洋人の女の人は何もできないとは私は思いませんけどね。

.

日本人は宇宙人

例えば、誰かがコーヒーカップを持って飲もうとして中を見て飲まずに置いたのを遠目に見たら、大半の日本人は「ああ 飲みたいのにカップが空なんだな」と気がつくと思います。そこで「飲むかい?」と飲み物を持っていって注ごうとすると目を丸くして「なんでわかった!?」と驚かれることが何度もありました(笑)

他にも安宿でキッチンのコンロ周りで何かを探している西洋人がいるので「マッチならここにあるよ」と、ほれっと渡すと、これもまたあんぐり(笑)

火がついてないコンロの周りで何かを探すのってだいたいマッチなんで、これもまた日本人にはなんてことのない気遣いかと思いますが、このような場面で日本人は宇宙人かと思うぐらい人の心が読めると評されて笑ったことがあります(笑)

言わないと伝わらないから外国では積極的になれ!と言われることもありますが、我々日本人にはテレパシー(察する文化)がありますから、案外それも悪いものでもないですね(笑)

悪い方は指摘されるので目立ちますから、なんだか悪くばっかり言われてる気がしてしまいますが、結構日本ならではで褒められていることも多いです。私は日本代表監督のつもりで(笑)周りのワーホリできている日本人に小言を言って回ってました。

日本に帰ってから親交のある人たちからは、後から感謝されることが多かったですね。

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

おすすめ

error: Content is protected !!