事前準備・現地手配

ビザの取得は皆さん必ずやると思いますが、どのようなスタイルでワーホリの最初を迎える予定でしょうか?

わたしは今の妻と結婚前に仕事を辞めてワーホリに行ったので、資金が十分ありましたし、2人だったので不安が全くありませんでした。

どのような準備やスタイルがあるかここで紹介したいと思います。

自分で事前に手配

インターネットを使って日本にいる状態で全て事前に手配することは可能です。ただ、この場合は最初に現地の語学学校や宿泊先と連絡を取って、英語の文章で全て手配する必要があるので、なかなかハードルが高いと思います。

海外生活未経験で自力での語学学校の手配とホームステイ先の手配は相当難しいと思います。

留学エージェントを利用する

無料エージェント

無料で留学やワーホリの渡航を手伝ってくれるエージェントがあります。私はその無料エージェントを利用して、語学学校と1ヶ月のホームステイ先を手配しました。無料サービスですと、もちろん現地サポートは皆無です。最初の1ヶ月の暮らしを確保する程度で十分、あとは自分でなんとかするさという方は、無料サービスの範囲で良いと思います。無料の範囲でも説明会やセミナーには参加できるので無料で行ける範囲は最大限に利用しておきましょう。

.

有料エージェント

会社により全部有料であったり、最初は無料でここからは有料ですとサービスにも色々な形があります。基本的にエージェントを有料で利用すると、行く前の事前準備を手伝ってくれたり、わからない不安を解消してくれます。

サービスは多岐にわたるので言及しづらいですが、何度も説明会があったり、ビザの取得代行、日本にワーホリできている外国人との交流があったりとなかなかサービスが充実しています。

優良エージェントの一番の魅力は、現地でのサポートだと思います。エージェントによっては、現地の空港に迎えにきてくれたり、銀行に一緒に行って口座を開く手伝いやカードでのお金のおろし方を教えてくれたりと、私が苦労したことを簡単に解決してくれるサービスを用意していたりします。

大半のエージェントは最初の説明会などは無料なので、今になると色々な会社のセミナーに参加しておけば良かったなぁと思います。

特に初めての海外生活は何もわからないで行くと、金に物を言わせる状況にであったりするので、日本でわかるうちにお金を払っておく、保険的な考え方もいいと思います。

私がワーホリで出会った人たちの6割ぐらいが有料エージェントを利用していました。特に最初が快適そうだったのを指をくわえて見ていたのを思い出します(笑)

ワーホリ滞在国のどこの都市に行っても支店があるような会社は頼もしいですが、利用料が高かったりするので資金とのバランスをよく考えて選ぶ必要があると思います。なるべくたくさん現地にお金を持っていきたいですからね。

とにかくたくさん無料の説明会やセミナーには参加することをお勧めします。

.

手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】

一人一人にピッタリの留学プランをご提案!カウンセリング無料の【Global Dive】

Takashi

ワーキングホリデーで2か国、ネットショップ実務士、健康管理士として様々な体験をしてきた管理人です。いつか山を一つ買い取って桜の木を全体に植えて”桜の山”を作ることが夢です。

あわせて読みたい

error: Content is protected !!